SSブログ

2月29日 バリでのオプショナルツアーについて

今日はこれからバリ行かれる、若しくは計画中の方向けにオプショナルツアーの情報を      バリで離島へシュノーケリングツアーとか女性に大人気のウブドとか日本で検索するとそれこそピンからキリまであって悩んじゃいますけど、今回大切だなと思ったことはコスパと安心感は勿論、やっぱ日本語がしっかり通じること2024bari 002.JPGまず、レンボンガン島一日ツアーでは”バリトップツアー”さんという安価な旅行会社をチョイスしたんですが、ホテルに迎えに来てくれたのはこの女性 ALY(アリィ)さん。日本語堪能で漢字もわかるため日本からのメールのやり取りも安心。しかもどのツアーもみな乗用車で送り迎え頂けるので完全チャーター式。移動中に色々教えて貰えるんでホント安心して楽しめました。因みにALYさんとは話はずみ過ぎて結婚式のときの写真まで頂いちゃったり‥w(掲載了承済デス)2024bari 003.JPG乗用セダンでクタから東海岸のサヌールまで送迎頂いた後は高速船を降りたところで島側の日本語スタッフとバトンタッチになりますが、ココからは他の高価な日本の旅行会社と全く同じツアー内容になるんでホント得した気分^^2024bari 026.JPG島に到着すると先ずはカヌーでのマングローブツアーへ2024bari 020.JPGコレまさにディズニーのジャングルクルーズのリアル版!? かなり感動しましたよ2024bari 021.JPGビーチハウスに戻ってしばらくマングローブビーチを散策していると2024bari 022.JPGいよいよお待ちかねシュノーケリングボートのお迎えが‥                         そしてそして2024bari 023.JPGトロピカルフィッシュちゃん達とのふれ愛タ~イム[黒ハート][黒ハート]2024bari 024.JPGしかも何とナント フローター外して潜水OK \(^^)/ \(^^)/2024bari 025.JPG日本の沖縄や宮古島ではもはや考えられないシュノーケリングパラダイス!                 そしてランチは絶景を見晴らす高台のレストランから2024bari 028.JPGこのレストランにはプールもあり、さっぱり気分で次のアトラクションへ向かえます。お約束でこんなポーズやらされちゃいました^^;2024bari 027.JPGさてその後、車で名所のドリームビーチとかイエローブリッジなど、更にデビルズ・ティアという岸壁ではこんなシーンも2024bari 029.JPG当日は直射日光厳しく、帰りの高速船が大揺れで体力的にかなり消耗しましたが、その後にチャーター車でホテルまで送ってもらえるんでホント楽ちんで大いに助かりました                           そして”ウブドツアー”の方も同じ”バリトップツアー”さんを利用2024bari 008.JPGこちらのガイドはアウディさんという方でしたが、勿論乗用車でのチャーターかつ日本語はもうほぼ日本人並(以上?)に堪能2024bari 001.JPG寺院も混雑のない穴場に連れてってくれたり2024bari 004.JPG「絵画に興味あり」と言えば流石地元の穴場をよく知っておられる2024bari 005.JPG2024bari 006.JPG彫刻品も、もうコレ販売店というよか美術館w2024bari 007.JPGしかし、先に本物の素晴らしい作品を目に焼き付けてしまった結果、せっかくの有名な”ウブド市場”の品物が貧弱に見えてしまい買う気全く起きず(T T)2024bari 012.JPG結果スタバで「ドヘッ」と時間つぶしてた‥という一長一短の側面も^^;2024bari 013.JPGまぁそれでも有名なライステラスなどもランチ戴きながら堪能2024bari 009.JPGそしてその時、突然スコールとなり2024bari 010.JPG今が雨季だと初めて認識する一幕も2024bari 011.JPG夜はこれまた有名なケチャックダンスを観覧した後、ローカル系のワルン(大衆食堂)で指差しでナシチャンプルを頂いたり‥2024bariケチャック 010.JPGとバリ文化を大変リーズナブルにまさに満喫出来ました^^                         結局このツアー会社さんが大変気に入り、最終日には4時間ものスパとジンバランビーチでのサンセットディナーがセットになった”さよならツアー”まで頼んでしまったくらい2024バリお帰りツアー001.JPGIMG_4309.JPG2024バリお帰りツアー003.JPG2024バリお帰りツアー004.JPG2024バリお帰りツアー005.JPGこの時はワヤンさんという社長自らの送迎でしたが、スタッフ全て現地人ということでコストが安く、”日本人は約束を守るから”という信念で料金は全て日本円での現地払いにされているとのお話でした。以上お勧めの現地オプショナルツアー会社さんのご紹介でした

オマケ

ウブドツアーでは”ケチャックダンス”なるものを初めて見たんですが。それはもう衝撃的でして‥    バリのダンスといえば私、金色の冠被った美しい女性が、民族楽器の神秘な音色をバックに怪しく踊るもの とばかり思ってたんですが‥2024bariケチャック 001.JPGオープニングに登場してきたのはナント中高年のオジサンたちw2024bariケチャック 002.JPGしかも会場に響き渡る大きな声で「チャッ、チャッ、チャ~」みたいな掛け声でずっと叫び続けてる2024bariケチャック 003.JPG更に観客席に平気でお尻向けたりとかしながらずっと延々と「チャッ、チャッ、チャ~」「チャッ、チャッ、チャ~」と叫び続けてる2024bariケチャック 004.JPG楽器など一切なし2024bariケチャック 005.JPG美しい女性やバロンみたいな俳優さんも登場しますが、おじさんたちの「チャッ、チャッ、チャ~」の叫び声は耐えることなく2024bariケチャック 006.JPG素足で火を消す人間離れした荒業などありつつも2024bariケチャック 007.JPG結局おじさんたちの「チャッ、チャッ、チャ~」で終わるという‥私の64年の人生で初めて遭遇する己の常識を根底から木っ端微塵に吹っ飛ばすダンス・パフォーマンスで頭の中はもう真っ白2024bariケチャック 009.JPGしかもこの中高年のおじさんたち、公演が終わるやいなや舞台そのままの姿に何やら一枚だけ上に羽織り、まるで何事も無かったかの如くバイクにまたがり、三々五々帰宅されていったのでありましたww        暫くの間は私、このケチャックダンスの事が頭から離れそうにありません

nice!(2)  コメント(0)