SSブログ

4月と言うのにもう1号来ました [釣り]

今日は朝から冷たい雨と風で波チェック出来たのは16時を廻ってから

そしてローカルポイントには2名の入水者が---
220415平塚ビーチ16.JPG
お一人目は”ユザリン”!
220415平塚ビーチ05.JPG220415平塚ビーチ04.JPG
そしてもう一人はと言うと
220415平塚ビーチ06.JPG
そう、我らが”モッサン”デス!!
220415平塚ビーチ08.JPG220415平塚ビーチ09.JPG220415平塚ビーチ10.JPG220415平塚ビーチ11.JPG
波高1m、周期13秒のグランドスウェルですが、ワイドで速く既にエキスパート向けな感じ
220415平塚ビーチ17.JPG220415平塚ビーチ18.JPG220415平塚ビーチ12.JPG220415平塚ビーチ13.JPG220415平塚ビーチ14.JPG220415平塚ビーチ15.JPG220415平塚ビーチ19.JPG220415平塚ビーチ20.JPG
まだ春先だというのに今年はもう台風が本土近くまで来るなんて、やっぱ気候変動の影響ですかね!? 1号スウェルしっかり届いてる”平塚ビーチ”デス

オマケ
季節外れの台風接近、勿論サーフィン的には良いことなんですが、私的には14日から3日間かけて三宅島に遠征釣行予定で、とっても楽しみにしてたんで中止となってもう超ガッカシ(T T) そこで一昨日は急遽地元の乗合船、庄治郎丸さんへ
220413庄治郎丸ヤリイカ03.JPGそしてこの日のターゲットは
220413庄治郎丸ヤリイカ04.JPG 
ヤリイカちゃん
ところがナント当日イカのアタリはソコソコあるものの、上げる途中で別の魚にガツガツと皆横取りされちゃう(T T) 10杯以上は確実に掛かってるのに結局無傷で上がってきたのは4杯のみという有様
220413庄治郎丸ヤリイカ06.JPG
因みに途中で食われながらも、偶然下針に引っ掛かったりしたイカの部品?がこんな感じww
220413庄治郎丸ヤリイカ07.JPG結局楽しいのか悔しいのか何とも表現し難い庄治郎丸ヤリイカ釣りでした
そして帰宅して早速調理。 大きな2杯はおさしみ盛りに
220413庄治郎丸ヤリイカ09.JPG
お味は透明で歯ごたえしっかりなのに噛めば噛むほど口の中に甘さが広がって来て絶品!!
さらに魚に食われた残骸部品の方もサシミ捌きで残った余りのゲソやエンペラ、そして肝、墨袋などを冷蔵庫にあった野菜やキノコでニンニク、バター、醤油炒めにしてみたら
220413庄治郎丸ヤリイカ12.JPG220413庄治郎丸ヤリイカ13.JPGボリュームもさることながら味は絶品
釣り上げる途中で色んな敵から狙われるのも”なるほどなぁ”と納得した美味しさでした^^
nice!(3)  コメント(0) 

4月 5日 やっと4月らしい陽気デス^^ [釣り]

今日は10時過ぎ頃、家から徒歩にて波チェック

久方ぶりに晴れて暖かくポイントも賑やか^^
220405生コン07.JPG

先ずはローカルポイントの方から
220405生コン04.JPG220405生コン03.JPG
今日は波かなりワイド気味でしたが、これだけ砂がついててくれれば御の字ですネ
220405生コン05.JPG220405生コン06.JPG220405生コン02.JPG
一方見晴らし方面では更に奥からイイ感じでブレークしとりました
220405生コン08.JPG220405生コン09.JPG220405生コン15.JPG220405生コン16.JPG220405生コン13.JPG220405生コン11.JPG220405生コン10.JPG
そして、ロングではチョーさんが一番奥から乗りまくり!
220405生コン12.JPG220405生コン14.JPG
サスガ、NSAはやりますなぁ^^

やっぱ4月はこのくらい気温あってくれないと---  先週2日(土)は今年最初の「剣崎乗込みマダイ釣り」だったんですが----
220402浜鈴丸02.JPG
朝方、想定外にイナダの猛襲に遭うもその後の大マダイのお土産のためにと針を飲んでしまった小ぶりの魚以外はすべてリリース
220402浜鈴丸03.JPG
しかしこの後、ナント乗っ込みマダイ釣果ゼロ!ってかマダイのアタリすらなく撃沈
220402浜鈴丸01.JPG
いつも大釣りするパイセンまでマダイゼロww 出船時はこの余裕顔だったんですがね--- 当日は朝から気温4℃に北東風強く激寒で、かつ何年ぶりかの剣崎でのマダイオデコで身体的にも精神的にもショックデカかったのか翌日から体調壊し昨日まで家に籠って死んどりました(T T)

やっぱ4月は暖かくなくっちゃ--- って強く思ったハングファイブデス

オマケ
3月30日(水)手作りプリンで有名な「マーロウ」葉山店へ行って来ました
220330マーロウ01.JPG
店舗は葉山マリーナ内にあり、2,000円以上の食事でマリーナの駐車料金3時間無料となりますが、当日は全日無料開放日でした
時間に余裕あったんで海沿いを散策しながら森戸神社に参拝
220330森戸神社02.JPG220330マーロウ05.JPG
220330マーロウ03.JPG220330マーロウ06.JPG
お洒落な洋館とビーチ草履を売る昭和なお店が隣接する独特の雰囲気
さてマーロウのプリンは1個800円以上しますが、店舗だとドリンク付きでリーズナブルに色々な味のバラィエティを楽しめる感じ
220330マーロウ08.JPG220330マーロウ07.JPG220330マーロウ09.JPG
私は一番人気のプリン3種盛りを注文、次女も同じ物を注文したところ全6種類違う銘柄のプリンで出してくれました、こういううれしい気遣いが一流店の証ですな
220330マーロウ10.JPG
この日は残念ながら強風で使えませんでしたが、テラス席では愛犬の同伴も可能デス
nice!(4)  コメント(0) 

12月 2日 今日は結構玄人向けデス!?  [釣り]

今朝は10時少し前のエントリー

波は
211202平塚ビーチ15.JPG211202平塚ビーチ01.JPG
早め、ワイドめ。しかし上手く切れ目を捉えられれば(=そういうスキルセットがあれば)走れとりました
211202平塚ビーチ05.JPG211202平塚ビーチ06.JPG211202平塚ビーチ13.JPG211202平塚ビーチ02.JPG
ジュンさん、てかA家では
211202平塚ビーチ08.JPG211202平塚ビーチ07.JPG211202平塚ビーチ09.JPG211202平塚ビーチ10.JPG211202平塚ビーチ11.JPG211202平塚ビーチ12.JPG
ご夫婦お揃いでこのライディング^^
そしてIさんはミッドレングスでキレキレに
211202平塚ビーチ14.JPG211202平塚ビーチ19.JPG
Sさんは板に合った波をキッチシ選びきっての超ロングライド
211202平塚ビーチ16.JPG211202平塚ビーチ17.JPG
などなど、スキルの違いを見せつけられる今日の波の難易度でありました
211202平塚ビーチ18.JPG
更にプロともなると
211202平塚ビーチ03.JPG211202平塚ビーチ04.JPG
このシチュエーションの中、どっこにも力入ってない、とか
211202平塚ビーチ20.JPG
一旦チューブを抜けきってからこのボトムターンでリエントリーし
211202平塚ビーチ21.JPG
同じ波で2度めのチューブライドって
211202平塚ビーチ22.JPG
今日はなんだか楽しかったのか、チト悲しくなったのか複雑な心境にさせられた平塚ビーチデス^^;

オマケ
一昨日は南伊豆方面へ
竿先振るわす”ブルン、ブルンッ”の強烈なアタリにタイミング良く合わせ入れれば
2111130アカハタ03.JPG
高級魚アカハタちゃんの降臨デス^^
2111130アカハタ04.JPG
今回も30cm以下は全てリリース(カサゴは全てリリース)しましたが2111130アカハタ07.JPG
2111130アカハタ06.JPG
納竿時間よか前にこの日の自己ノルマ 5尾を余裕で達成し、あとは高みの釣り見物
2111130アカハタ05.JPG
そして昨夜は高級魚3匹豪快に使ってのアカハタ鍋とお刺身盛り
211201アカハタ調理04.JPG211201アカハタ調理05.JPG
更に近所に住む息子へのお土産まで作ってと、こちらのスキルなら少々は自信あるんですけどねぇ
211201アカハタ調理03.JPG
まぁ何れにせよ何事にも真剣に取り組んでるつもりではありますけど---
211201アカハタ調理02.JPG
nice!(4)  コメント(2) 

サーファーメンバーの皆さんと船釣り行っとりましたVol.2 [釣り]

前回9月に行ったサーファー仲間による船釣行の第二弾を昨日実施しました

船宿、つり物は前回と同じ庄治郎丸さんからのライト五目で今回はこんなメンバー^^
211117庄次郎丸LT五目01.JPG211117庄次郎丸LT五目13.JPG
この釣り本来はアジがターゲットなんですが、この時期このアジを大好物とするイナダが活発に回遊していてライトタックルなんでホントもうハラハラドキドキ
211117庄次郎丸LT五目05.JPG
そしてナント今回船釣り2回目のIさんが50cmオーバーのイナワラをゲット!
211117庄次郎丸LT五目06.JPG
しかしもっともっとホント驚ろかされたのはこの人
211117庄次郎丸LT五目07.JPG
そう、ご存知「ホテルマンさん」デス^^ 皆が「アジが中々釣れない」とこぼしている傍らで2尾ダブル掛けで連釣重ねるわ、その後も竿を出せば
211117庄次郎丸LT五目02.JPG
釣るわ釣るわ
211117庄次郎丸LT五目12.JPG
釣るわで、アジ、サバ、イナダはおろか、型の良いイトヨリとかアカタチにベラ、しまいには
211117庄次郎丸LT五目11.JPG
マハタまでww、終わってみればクーラーはこの通り
211117庄次郎丸LT五目20.JPG
しかもその間、私のコマセをわざわざ補充してくれたり、見知らぬ同船者とコミュニケーションを図ったり---etc、更に今回も船宿さんのご好意で魚捌かせて頂けたんですけど
211117庄次郎丸LT五目17.JPG
自分の魚は一切捌くことなく、せっせとIさんのサポートされとりました
211117庄次郎丸LT五目18.JPG
かたやサーフィンやらせれば、どんな波をも恐れず的確に捉えてライドするスキルの持ち主
IMG_6625.JPG
それでは帰還後のインタビューを
211117庄次郎丸LT五目14.JPG
何が今回の活躍につながりましたか?
211117庄次郎丸LT五目15.JPG
きつい時もありましたが、いつかはきっと活躍できる時が来ると信じ----ガハハッ
って冗談はさておき、11月に入って相模湾はイナダが楽しいですよ!、気の合う仲間同士なら乗合船でも和気あいあい
211117庄次郎丸LT五目09.JPG
良ければ何時でもお声がけください!喜んでアレンジしますから^^
211117庄次郎丸LT五目16.JPG
船宿近いんでチャリでの行き帰りも可能!?
211117庄次郎丸LT五目19.JPG

オマケ
私の今回の持ち帰りはこんな感じ
211117庄次郎丸LT五目21.JPG
凡人の釣果ですな^^;
イナダ、ワラサ等青物は血の量が多く、またエラや内臓も大きいので自宅で処理すると生ゴミがたくさん出て大変。なんで船上でしっかり血抜きしたうえ、出来ればエラと内臓も船上で除去しておくと後で楽ちんですよ
211117庄次郎丸LT五目22.JPG
今のイナダは4~50cmが主流で半身でこのくらいお刺身が取れてます
211117庄次郎丸LT五目25.JPG
今回はアラがたくさん出たので具だくさんアラ汁に
211117庄次郎丸LT五目24.JPG211117庄次郎丸LT五目26.JPG
それからいつもどおりアジをフライにしようと捌いたら、流石に今日の今日では新しすぎて血合い骨が抜けづらく急遽横着してポアレに変更したんですが、コレが大失敗
211117庄次郎丸LT五目27.JPG
釣りたてアジのあの臭みの全くない蛋白で上品な風味がオリーブオイルとニンニクの香りで全て台無しに(T T)
211117庄次郎丸LT五目28.JPG
決して不味くはないんですが、やっぱあの上品なアジフライには足元にも及びませんでした(猛反省)
★11月22日追記
三枚に卸したイナダを5日間寝かせ本日調理してみました。先日はアジをフライにせず失敗してたんで今度は逆にイナダをフライに。しかし結果はやっぱごく普通の白身魚フライ。こちらも十分美味ではあるんですが、あのアジみたいにフワッフワにはならず(T T) 身に弾力有る分やっぱこちらをポアレにする方が正解だったかなと
2111121モグランプ04.JPG
一方、生食分は今回「ユッケ風」に味付けしたところ家族に大好評であっという間に無くなっちゃいましたよ
作り方は中落ち骨部分を身ごと削いでから皮を引き、長め、大きめにザックリ切ったら
2111121モグランプ01.JPG
コチュジャン、醤油、ゴマ油、砂糖(焼き肉のタレでもOK)と混ぜてゴマをふりかけ卵黄乗せれば完成
2111121モグランプ02.JPG
しかしまぁこちらは釣りたてとか関係なく魚屋さんのでも十分美味しいような気が---^^;
nice!(3)  コメント(2) 

11月 5日 久方ぶりに桃源郷デス^^ [釣り]

今朝はゆっくり9時半頃ビーチへ

このところ波情報芳しく無く、最悪日光浴&パドル練習となること覚悟で活さんの9”6持参して今日はこちらへ
211105生コン01.JPG211105生コン02.JPG
ところが、ポイントの入り口で白井さん、折橋さんにお会いしたんで尋ねてみると、意外にも昨日ロータイド近くではソコソコ良かったとの話
211105生コン12.JPG211105生コン05.JPG211105生コン09.JPG
そしてまだ10時前なのに既にメローで結構楽しめそうなブレークが---
211105生コン19.JPG211105生コン17.JPG211105生コン08.JPG211105生コン18.JPG211105生コン16.JPG211105生コン13.JPG211105生コン15.JPG211105生コン14.JPG211105生コン06.JPG211105生コン07.JPG211105生コン10.JPG
もう十分楽しめたと私は11時半過ぎ脱水しましたが、マダマダ十分出来てた感じ^^
211105生コン04.JPG
ものごと情報にとらわれずにまずは行ってみるもんですね、今日は久方ぶりに桃源郷で楽しめた平塚ビーチです

オマケ
このところ良く目にする馬入河口沖の大船団が気になって仕方なく、先週は平塚港の庄治郎丸さんへ人生初のタチウオ乗合船にトライ!
ところが前日強い北東風で海荒れてしまったのか乗船13名で船中たった1尾の釣果(T T)
途中から皆さん船上で生きる屍?と化してた感じww
211102庄治郎丸01.JPG211102庄治郎丸02.JPG
しかも私は仕掛について船宿さんから「錘60号で水深60mくらい」って聞かされてたんで手巻き道具オンリーで望んだところ、実際は(海荒れたせいもあるのか?)錘80号で最大140m以上巻くことになってマジで腕攣りそうになっちゃいました(T T)(T T)
そして今週、性懲りもなく小型電動リール新調して再びリベンジ釣行へ
211102庄治郎丸03.JPG
しかしこの日(2日)は乗船者片舷3名ととってもお寂しいうえ、またもや想定外の強い北東風にイヤ~な予感が----しかし---
211102庄治郎丸5.JPG
今回は何とか面目躍如できました^^
211102庄治郎丸.JPG211102庄治郎丸3.JPG
結局釣れたのは朝の1時間ほどのみで3尾だけ。しかしこの日は竿頭で4尾だったんで---
タチウオはウロコも血合い骨も無いんで裁くのは比較的容易
211103タチウオ02.JPG
処理後一日以上寝かした後でもこの輝き。お刺身、塩焼き、真子入潮汁などで大変美味しく頂きました
211103タチウオ01.JPG211103タチウオ03.JPG211103タチウオ04.JPG
まだ経験したことの無い新しい釣り物にこれからもドンドン挑戦して行きまっせ~!
(☆初めてタチウオ船に乗られる方へ:平塚のタチウオ船は電動リール必須です!レンタルでも良いので是非確保のうえトライされること強くお勧めします!良い日は20尾以上なんてこともあるみたいデスヨ!!)
nice!(4)  コメント(0) 

10月 20日 大変乗りやすい波デス^^ [釣り]

今日は9時前頃エントリー

波は意外とパワーあって、波数もソコソコ、選べば比較的簡単に抜けられる平塚では珍しい優しい波
211020ビーチパーク01.JPG211020ビーチパーク20.JPG211020ビーチパーク19.JPG211020ビーチパーク02.JPG211020ビーチパーク03.JPG211020ビーチパーク04.JPG211020ビーチパーク05.JPG211020ビーチパーク06.JPG211020ビーチパーク07.JPG211020ビーチパーク09.JPG211020ビーチパーク21.JPG211020ビーチパーク22.JPG211020ビーチパーク17.JPG211020ビーチパーク18.JPG211020ビーチパーク10.JPG211020ビーチパーク12.JPG211020ビーチパーク13.JPG211020ビーチパーク14.JPG211020ビーチパーク15.JPG211020ビーチパーク16.JPG
皆さん乗りに乗りまくってこれがホントの乗り倒し!? 私も今日は左右両サイド抜けること出来て最高に楽しかったッス^^  今日は想定外にライダブルな平塚ビーチデス^^

オマケ
月曜はあの強風の中、三浦・金田湾へマダイ釣りに! いつもと違うメンバーからのお誘いだったんですが、前日予報見てホントにコレ出船出来るの?って聞いたんですけど-----
211018金田湾01.JPG
北東風9m吹き荒れる中の決行! 皆さん色んなトコからコマセ撒かれとりましたww
仕掛けが動くのを嫌うコマセマダイがこんなコンディションで釣れるわけない---って思ってたところ、私の竿に強烈な引きが-----   20分以上程駆け引きし、結局上がってきたのはコレ
211018金田湾02.JPG
70cmオーバーのワラサちゃん ハリス 3号で良く捕れたものと船長も感心しとりました
211018金田湾03.JPG
ワラサのことは聞いてなかったんで60cmクーラーに魚入らず
で結局船中マダイゼロ(T T) 私も若かりし頃はよくこの様なコンディションで強行しとりましたんで、ある意味とっても懐かしい想いが蘇った釣行ではありましたww

もう一つ、同居する孫のケアで水族館(八景島シーワールド)へ行った話を
平日だったこともあってか、道(すべて下道)も渋滞全くゼロ。駐車場もガラガラで水族館の中も
211013シーパラ11.JPG211013シーパラ16.JPG211013シーパラ10.JPG211013シーパラ18.JPG211013シーパラ12.JPG
ご覧の通りのほぼ貸し切り見放題状態、有名レストランも待ち時間ゼロな状態でした
211013シーパラ02.JPG211013シーパラ04.JPG211013シーパラ09.JPG211013シーパラ08.JPG
新型コロナも小康状態となり、Go to待ちの方など多いのかと想いますが、ソーシャルディスタンス守れば、意外と今が行楽の狙い目では??
nice!(3)  コメント(0) 

10月 8日 ロングなら問題なしです  [釣り]

今朝はゆっくり10時頃のエントリー
DSCF1087.JPG
ウネリのサイズはミニマムですけど、そのかわり人の数もミニマム^^

211008生コン01.JPG211008生コン02.JPG211008生コン03.JPG211008生コン04.JPG211008生コン05.JPG211008生コン07.JPG211008生コン08.JPG
はじめブレークする波少なかったんですが、10時半過ぎた辺りからブレーク数も増え、ストレスなく乗れる感じになりました。 まぁ超ローカルオンリーなんでサーフィン半分、世間話半分な感じだったですかねww

今日も透き通るような秋空の下、平穏な時が流れてる平塚ビーチデス^^
211008生コン06.JPG

オマケ
一昨日は、やっとのことで伊豆方面「アカハタ釣り」が実現
211006アカハタ03.JPG211006アカハタ02.JPG
東方から南端にかけ伊豆方面は北東風にすこぶる弱く、何と実に4度もリスケしての釣行---
結局今回伊東港の船に乗りましたが、この船は船独自のレギュレーションで「アカハタ30cm以下はリリース」と取り決めており、結果ほぼ8割方の魚がリリースとなりましたが、これって大変良い事と思いましたね
211006アカハタ04.JPG
アカハタはお刺身でも煮ても焼いても大変美味しい魚ですが、特にお勧めの食べ方は「酒蒸し」
ウロコとってエラと内蔵出したら、あとは適当に捌いて軽く塩振ってフライパンに青ネギとしょうが(チューブで可)敷いて酒注いで煮る(蒸す?)だけ
211006アカハタ05.JPG211006アカハタ06.JPG
余りに美味しいんで無性に食べたくなり、ついまた行きたくなる、釣り味も楽しい魚デス^^
3945889_1.JPG
(達丸さんのHPより拝借)
nice!(3)  コメント(0) 

10月 3日 カラッとした秋晴れデス [釣り]

今日は----  モッサンの「放課後サーフィンクラブ」のお手伝いでビーチへ、16号スウェルはすっかり過ぎ去り、駐車場再開したわりには人さほど多くないビーチ
211003生コン01.JPG
見晴しから東側と西はテトラ付近のみのブレーク
211003生コン03.JPG211003生コン02.JPG
ローカルオンリーでの~んびりな雰囲気(テトラの東側でSUPやられてた方いらしたので注意させて頂きました、どうかお気を悪くされぬ様に)
そして今日はこんな方にも遭遇
211003生コン05.JPG
いいアングル撮れたんで入れときますww
211003生コン04.JPG
16号のトリプル波の壁でコースター決めてる風!--やっぱかなり無理あるか--
何はとまれ台風も去り、爽やかな秋晴れの平塚ビーチデス^^

オマケ
昨日は退職した会社のOBや現役メンバーらと剣崎での恒例釣行
211002浜鈴丸13.JPG211002浜鈴丸12.JPG
当初台風で出船危ぶまれましたが、実際はベタ凪で絶好の釣日和。全員ワラサとマダイをゲット、そして何とパイセンは一人でワラサ4尾、マダイ7尾の大釣り
211002浜鈴丸.JPG
一方、私はマダイ25cm以下リリースと海に返して余裕こいてたらその後最後まで25cmオーバー掛からず、最後はパイセンに1尾頂くという体たらく(T T)
211002浜鈴丸01.JPG
ワラサもパイセンは4Kgクラスゲットされとりましたが、私は「何とかワラサ」なサイズ
211002浜鈴丸03.JPG
でも半身だけでこんだけオサシミ取れちゃうんで十分ちゃ十分(負け惜しみ)
211002浜鈴丸04.JPG
あとサバが丸々と太ってていよいよ美味しい「秋鯖」シーズンへ季節の変化感じました
211002浜鈴丸02.JPG
hamasuzu_20211002135853_11_large (1).JPG
釣り物もいよいよ本格的に秋のシーズンへ(釣り宿のHPより拝借)
nice!(4)  コメント(0) 

サーファーメンバーの皆さんと船釣り行っとりました [釣り]

今日はいきなり釣りの話を^^; 普段は平塚のビーチでサーフィンでご一緒している皆さんと初めて「船釣り」に行ってまいりました

船は平塚港の庄治郎丸さん、今回釣り初めてのメンバーもおり、釣り物は「ライト五目」でメインターゲットはアジ
210922庄治郎丸02.JPG
210922庄治郎丸04.JPG210922庄治郎丸03.JPG
はじめIさんのみ釣れずチョット心配しましたが、最初の獲物「タチウオ」のゲットを皮切りに絶好調に--- 
DSCF0867.JPG
イナダをゲットして得意満面のポーズ!(画像曇ってて大変申し訳ありませんm(_ _)m)
210922庄治郎丸06.JPG
今回6号船でしたが、船中両艫2席以外はすべてウチのメンバーとほぼ貸し切り状態ww
210922庄治郎丸05.JPG
そして釣行後は特別に「流し」を使わせて頂き、まな板、包丁もお借りして魚裁かせて頂けました
210922庄治郎丸07.JPG210922庄治郎丸08.JPG
(返す返すもレンズ曇っててm(_ _)m)
釣果は皆さんアジは確実にゲット、今回サイズもソコソコあり良いお土産になったのでは
210922庄治郎丸09.JPG
その他はサバ、タチウオ、イナダ、ソーダガツオ、イトヨリなどなど、中にはかなりの高級魚を手にされたメンバーもww
210922庄治郎丸10.JPG
210922庄治郎丸01.JPG
「いつでもご案内しますよ」って口では言っておきながら中々実現しなかったサーフィンメンバーによる船釣行、お陰様でやっと実現し、とても楽しい一日を過ごすこと出来ました^^、第二回、第三回とご希望あればいつでもご案内致しますよ^^;

オマケ
今更ながらで恐縮ですが、魚の捌き方のコツとお勧めの食べ方を
まず三枚のおろし方ですが、包丁の入れ方は背びれギリギリに平行に入れるのではなく、「少し背びれより身側の方から10数度程包丁を立てて骨に向かって切込みを入れます」210922庄治郎丸12.JPG
刃先が骨に当たったところで初めて骨に沿って平行に力を入れず削いでいく感じ、そして真ん中の中骨に当たるまで徐々に削いでいきます。同様に腹側も中骨に到達するまで徐々に削ぎ終えたら
210922庄治郎丸13.JPG
尾っぽを布巾など使ってしっかり掴み、包丁は角度をつけ斜めに一気に引くようにすればキレイに半身を剥がせます
210922庄治郎丸14.JPG
保存は軽く塩を振って2~3時間経って水分が出てきたらそれを拭き取ってキッチンペーパーに巻いて冷蔵庫で保存すればアジなら3~4日、タイ類なら1W位は美味しく食べられます
210922庄治郎丸18.JPG
それからIさんから質問のあった〆サバの作り方ですが、とても簡単。やはり3枚におろし、腹骨すいて血合い骨抜いてから
210922庄治郎丸15.JPG
酢、砂糖、塩をお好み量合わせ、これもお好みでダシ昆布など加えて、ジップパックに詰めれば
210922庄治郎丸16.JPG210922庄治郎丸17.JPG
たったこれだけで完成。早ければ3時間くらいから(皮剥いで)食べれますよ(尚〆サバ作った残りの漬け酢はキュウリやワカメを漬けて酢の物にすれば一切捨てずに美味しく頂けマス^^)

そしてアジの方では私の絶対お勧めの食べ方は何と言っても「アジフライ」
丸々半身使っても大丈夫ですが、私は食べやすいよう3~4切れに切って作ります。こちらも軽く塩を振り、出てきた水分を拭き取ってからフライ用に衣を付けたら
210922庄治郎丸11.JPG
フライパンに1cmくらいサラダ油を注いで180度で片側5~6分、10~12分で美味しく揚がります
210922庄治郎丸23.JPG210922庄治郎丸24.JPG
あとはお皿に盛り付けて完成^^
210922庄治郎丸25.JPG
尚、三枚におろした後に残る中骨や、腹骨は骨せんべいでこちらも美味しく頂けます
210922庄治郎丸19.JPG210922庄治郎丸20.JPG
今回サシミの方はドレッシング代わりにもなるようカルパッチョにしてみました
210922庄治郎丸21.JPG
っと言う具合に美味しく頂けます
210922庄治郎丸26.JPG
このアジフライは正に釣り人の特権! 私自身初めて食べたときはホントビックリしました。正にどこのお店にもない味とふっかふかの口触り!!
娘に言わせれば「パパのアジフライは全く魚臭さがない」と不思議がると同時に、あっという間に平らげてしまいますからww
(注:コレあくまでこの時期釣れる「夏アジ」での話デス。冬に釣れるヤツは何故かパスパスしてて余り美味しくないこと多いというのが私の印象)
nice!(3)  コメント(2) 

8月 21日 人少なめのスモールサーフィンです [釣り]

今日は8時半過ぎた頃のエントリー

波は
210821生コン006.JPG210821生コン007.JPG210821生コン008.JPG
スモールというかミニマムコンディションなんですが、週末なのに人少ないんで潮回り利用し浮力ある板使えば、ストレスなく遊べる感じ^^
210821生コン011.JPG210821生コン012.JPG210821生コン013.JPG210821生コン010.JPG210821生コン018.JPG210821生コン017.JPG210821生コン014.JPG210821生コン015.JPG210821生コン016.JPG
駐車場が閉鎖となり、期せずしてローカルにとってはとてもリラックスしたサーフィンができてる「生コン」ポイントです

オマケ
今週はこんなとこへ
210819剣崎ワラサ002.JPG210819剣崎ワラサ004.JPG
今年はナント早くも剣崎でワラサが釣れ盛ってるってことで早速の釣行、ウワサ通り丸々太ったワラサがコンスタントに釣れ、あの強烈な引きを堪能できました。 たくさん持ち帰っても捌けないんで4尾だけ釣って1尾船長へお土産に。9時頃私は釣り切り上げて船上でエラやハラワタの処理やっとりました^^(11時の早上がり)
210819剣崎ワラサ005.JPG
まだ8月夏真っ盛りというのに今シーズンのワラサはけっこう脂乗って美味しい
210819剣崎ワラサ006.JPG210821生コン005.JPG
カマ焼きも身に脂が乗っててふっかふか
210821生コン002.JPG
更に今回船宿から三浦野菜(ナスとししとう)もらったんで味噌炒めにしてみました
210821生コン003.JPG
210821生コン004.JPG
剣崎で3名から仕立てられる船を見つけ今回は全長20m,12名が釣行できる船で余裕の3名釣行。手軽に青物の強烈な引き味楽しみたいなら今がチャンスですぞ!!
210819剣崎ワラサ003.JPG
nice!(7)  コメント(0)